2014/12/09 うどん生地破砕テスト

Posted on コメントする

テスト機:二軸破砕機TS2180(7.5kW×2基)
刃物:厚み20mm、ダブルフック

 

ts2180

 

破砕品:うどん生地(生)
重量:約10kg(黄色)、約15kg(白)

IMG_4772

破砕動画①

破砕動画②

 

破砕後

IMG_4779

 

処理量

時間の掛かった白約15kgの処理時間が約15~16秒ですので、処理量は3,000~3,600kg/hr程度となります。
二軸破砕機は基本的にスクリーンによる粒度調節に向かないため、処理物のサイズダウンを図る場合は、
刃物厚みを小さくする、刃物一枚あたりのフック(刃の出っ張り部分)数を増やすなど、大掛かりな工事が必要となります。

尚、処理物が汚れているのは、先日行った一軸破砕機によるCFRP(炭素繊維強化プラ)の破砕テスト時に粉塵が舞ったためです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)