2014/11/21 アルミダイカスト品破砕テスト

Posted on コメントする

テスト機:二軸破砕機TS2180(7.5kW×2基)
刃物:厚み20mm、ダブルフック

 

ts2180

 

破砕品:アルミダイカスト品
重量:約10kg

IMG_4645 IMG_4644

IMG_4643

 

重量:10.32kg

破砕動画

 

破砕後

IMG_4653

 

処理量

約10kgの対象物処理に2分20秒程度掛かっているため、処理量は約250kg/hr程度となります。

IMG_4651 IMG_4652

 

左:5.05kg、右:5.21kg ※容器、ビニール袋の重さは予め引いてます

 

あとがき

弊社二軸破砕機の刃物材質はクロモリ鋼(SCM440)ですが、今回のテストでは刃物の欠けが散見されました。
同材を破砕される場合は、刃物材質変更、刃物を厚くする、フック数を減らすといった変更が必要となります。

IMG_4661

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)