2014/12/24 アルミ缶圧縮テスト EPL80T

Posted on コメントする

テスト機:縦式圧縮梱包機EPL80T(11kW)

DSC04905

圧縮品:アルミ缶

処理量:フレコン1袋

IMG_4812

圧縮動画

あとがき

ベール品は十分圧縮されておらず、圧縮後、手で容易に分解出来る程度でした。
現行仕様では、廃プラ・衣類用としてご検討いただき、
アルミ缶の圧縮にはお勧め出来ません。

圧縮時圧力が最大まで上がっていなかったことから、
圧縮槽の底面を嵩上げする、もしくはシリンダーを伸ばし、
より低い位置まで圧縮板が下がるよう調整すれば十分に締まる可能性もあります。
こちらについては、またテストを行いましたら、ご案内します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)